塩害対策向け採用事例 紹介ページ

常温ガラスコーティング(HLG)システムは塩害対策(表面保護および長期美観保持)に効果的です。塩害地域においても、薄いガラス質の膜で構造物表面を保護し、塩分の染み込みを防止し、防錆、防汚効果を発揮します。

また、遮熱断熱塗装の上にHLGシステムを採用することにより、省エネ効果を長期持続することが可能です。

<採用事例1>太陽光発電所(メガソーラー)付帯電気設備 屋根部分

(上塗り)常温ガラスコーティング(HLG)システム:塩害対策、遮熱断熱塗装保護

(中塗り)遮熱断熱塗装:電気設備の長寿命化

<採用事例2>電気自動車用 急速充電器 各所(※)

(上塗り)常温ガラスコーティング(HLG)システム:塩害対策、一般塗装保護

※エアゾールスプレーによる塗布も実施

<採用事例3>電線地中化エリア電源ボックス(パットマウント) 外装面

(上塗り)常温ガラスコーティング(HLG)システム:塩害対策、落書き貼り紙防止

<採用事例4>オフィスビル屋上 受電設備 外装

(上塗り)常温ガラスコーティング(HLG)システム:塩害対策、遮熱断熱塗装保護

(中塗り)遮熱断熱塗装:電気設備の長寿命化

(下塗り)防錆塗装:サビ進行抑止

<採用事例5>エネルギープラント タンク外装

(上塗り)常温ガラスコーティング(HLG)システム:塩害対策、一般塗装保護

以 上